FC2ブログ

TFをMUGEN入りさせる途中ブログ


いろいろやってます。迷走中 

プロフィール

RIZ

Author:RIZ
RIZ です
トランスフォーマー大好き
絵描いたりしてます。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

ドットの大きさ

比較1
 私まだまだ不勉強でたまに聞くD4とかD0の言葉の意味が分かってなかったのですがVideo WinのDoubleRes=〇の数字を指していたんですね。で、この〇の数字がキャラをMUGEN上に登場させる時のドットの粗さに直結すると。
 例えば↑の画像は某動画のスクショですがD4設定になってるでしょう。と言うか最近のMUGENはD4が主流なのでしょうね。D4対応のキャラはD0のキャラより4倍細かくドットをMUGENで表示させることができる。

 つまり、D0MUGENだったらD4のキャラは0.5×0.5に圧縮されて、D4MUGENだったらD0のキャラは2×2倍に拡大されて登場すると。

試作2
 スタスクはD4規格でドット打ちますね。
 大きさに関してはラオウと頭の位置が並ぶくらいがいいなぁ。MUGENにおいてもデカイキャラはいますが(プロトオメガとか)それほどまでいかなくとも、普通の人間より大きいくらいがいいな。
基本のポーズを屈んだ感じにすれば同じ身長でも実際の身長はもっと伸びますし、いいですね。

img125縮小
 これはノートに描いたスタスクですね。絵も字も汚いですが備忘録に。

追記
ラオウと頭の位置が同じくらいなら相当バカデカくなることが判明。横幅もありますしね。
ラオウの目~鼻くらいに頭頂部がくるようにします。



スポンサーサイト

カテゴリー:キャラ関係 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月24日 (日)17時01分
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。