TFをMUGEN入りさせる途中ブログ


いろいろやってます。迷走中 

プロフィール

RIZ

Author:RIZ
RIZ です
トランスフォーマー大好き
絵描いたりしてます。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

色相の変え方

 SAIの色相の変え方について

 まず
イングリット1

 画像中の赤枠のアイコン(位置は初期設定から変えてるので違ってるかもしれません)が、使うツールです。
 上の棒状のツール(自動選択ツール)をクリックして使用中の状態にすると、画像をクリックした部分と同じ色の部分を自動で選択してくれます。「色差が範囲内の部分」を設定することでどこまで同じ色か設定ができます。
 下の選択ペンは、このペンでなぞった部分を選択してくれるペンです。自動選択ツールで補えなかった部分を手動で補えます。
 
 これで、ひとまずイングリッドの髪の毛を選択します。

 ※ 選択した部分が青で表示されますが、この青はただ「選択してる」ことを示しているだけで実際に青を塗っているわけではないです。

 次に色の変え方について。
 イングリット3

 上のバーのフィルタの色相・彩度をクリックすればそれを設定するバーが表示されます。
 ですが、この前にひとつすべきことが、選択範囲を青で表示させなくすることです。

 青で表示された部分はあくまで仮なので、これを基準に色を変えると、変えた後の色も青基準になってしまいます・・・。だから、元の基準に戻します。その方法はとてもかんたん。選択している範囲が青で表示されるのは自動選択ツールか選択ペン等の選択系ツールを使用しているときのみなので、例えば鉛筆や筆などのツールに切り替えればいいのです。


イングリット2

 非選択系のツールを使っている時、選択している範囲は点線で示されます。(上の画像でもよく見れば髪の毛の部分が点線になっているのがわかると思います。)この状態で色相を変えればおk

 イングリット4

 上の画像では色相と彩度を弄りました。
 色相は、色の種類のことで、彩度はその色に含まれる灰色の量のことです彩度が低いとくすんだ感じの色になり、彩度が高いとビビットになります。
 また、フィルタから明るさ・コントラストを変えることもできます。
スポンサーサイト

カテゴリー:ドット絵勉強 | タグ:
コメント(2) |トラックバック(-) | 2015年09月20日 (日)10時22分

大会案

 何か大会案が思い浮かんだのでメモ書きしておきます。クソつまらないと思ったのも書きます。
 当然私は大会開かないのでこのアイディア好きに使ってください。改良してくれたらうれしい。


1、掛け金決めて金をとりあう
概要:普通のシングルバトルだったら3敗したら脱落とかだけど、このルールでは例えば初期所持金を1000円にして、その中でランダムに決めた掛け金を取り合うから10敗しようと金さえ残っていれば脱落しない。逆に1敗で脱落もあり得る。

メリット:かなり運要素高いので見ていてハラハラする。掛け金決めるツールを私が公開してるのでそれ使えば楽ですよ(ダイレクトステルスマーケティング
デメリット:1敗で脱落するキャラとかちょっとかわいそう。大会の進行に合わせて掛け金などを調節しないといけないのが煩雑。

ってかこれ私がやろうとしてた大会案そのままなんですけどね(爆


2、新ワンチャンキャラVS旧ワンチャンキャラ

概要:そのまんま。新顔のワンチャンキャラVS昔からいるワンチャンキャラ

メリット:ワンチャン好きな人とか取り込める。昔からいるワンチャンキャラは他の動画見れば大体わかるし調整がとても楽
デメリット:新しいワンチャンキャラが果たしてどのくらい集まるのか・・・。


3、うp主操作軍VSAI軍

概要:うp主が操作するようAIを切った並~神キャラ20名VSAIの入ってる凶上位~狂下位か中位くらいのキャラ20人。まず、AI軍をランセレで一人決めて、うp主はそのキャラにどのキャラを操作して挑むか選択する。(つまり、この段階で相性のいいキャラを狙って選択するべし)うp主側が負けても脱落とかはないけど、うp主側が勝ったらそのキャラは再度操作できない。対するAI側は勝ってもボーナスとかは無いけど負けたらその場で脱落する。
 うp主が負けた時、同じキャラでなら連続して再選を挑むことができる。ただし、うp主軍の合計敗北回数が100を超えたらうp主軍敗北。それまでにAI軍を全滅させれたらうp主勝利。
 この大会のコツとしては、相手が強かったら遠慮なく神キャラみたいに以上に強いキャラを操作して1回で相手を脱落させる。その時そのキャラを再度使えなくなるがコラテラルダメージだ。

メリット:うp主による人間味あふれる戦いが行える。現状AIが存在しないキャラとかをうp主操作で動かせる(新版禍霊夢とか)
デメリット:そもそもうp主がある程度格ゲーできないと開催できない。試合中に意味不明な操作ミスをすると視聴者からの突っ込みを浴びることになる。


4、狂でも主人公VSボス連合がしたかった

概要:そ の ま ま

メリット:まぁそこそこ盛り上がるんじゃない?(てきとう
デメリット:主人公と言ったって狂クラスにでもなるとそこまで数多いわけでないしリュウとかが異常に多い主人公連合になりそう。で、ボス連合は8割方オロミズかルガールになる。



5、MUGENでパネルバトル アタックチャンス!

概要:まず、5枠×5枠、計25枠の正方形の枠を用意する。これを4軍団で奪い合う。(枠数とかはもっと増やしてもいいかな?)4軍団はそれぞれイメージカラーを赤青黄緑にして、ランセレでどのチームと戦うか、また、その中でどの選手とどの選手が戦うか選んで試合に勝った方がこれまたランダムで枠を選択する。アタックチャンスと同じように同色で挟まれた枠は奪われる。(オセロみたいに)これを50戦ほど繰り返して最終的に数の多い軍団が勝つ。

メリット:割とわかりやすくて馴染みのあるルール。
デメリット:ちょっとランセレ酷使し過ぎかなぁ・・。


6、最強の空気王決定戦!

概要:参加者を数百名用意し、ランセレで選んでいく。最後まで残った空気王の勝ち。試合は大会と無関係なのでカット。延々とランセレ画面を映していく大会だ!

メリット:思いつかない(しいて言えば1パートで終わるかな)
デメリット:編集が地獄だと思う。編集の最中にこんな大会開いて俺は何がしたいのだろうと自問自答を繰り返すことで悟りを開き、極楽浄土へと行ける。また、ウチのキャラが出場する!と思って見てみたら戦闘シーンカットなので製作者がブチキレるかもしれない。


                                                ・・・・・なんか使えない案の方が多いような・・。

カテゴリー:大会 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年09月16日 (水)18時53分

色即是空、お絵かきスランプ、めぐねぇ、TFのゲームその他

 今後はこういう短い文章何個かまとめた記事がメインになるのかな・・?

■色即是空!ランダムカラー4on4 ランセレサバイバル パート7
 ヘリオンは全カラー凶悪キャラではないし、カラー差もそんなに大きくないのですが生き残れてよかった。正直彼?はこの大会でもかなり厳しい状況に立っているキャラの一人だと思うのですがやっぱり持つべきは友達なんだね。

 それと、これは動画に関係ないのですがプレミアム会員になろうか迷い中・・・。一般だとマイリスとかすぐに埋まるから結構困る。でもプレミアムになれば動画視聴が快適になりすぎてニコニコ廃人になりそうで怖い。一般ユーザーのなかなか繋がらないストレスフルな現状が足枷となることで逆に私のニコニコライフを律してくれてるんですよね。
 MUGENにしたって見る大会を相当絞ってますし、MUGEN以外のゲーム実況とかも見ますから・・。

■色即是空!ランダムカラー4on4 ランセレサバイバル 解説パート7
 Aシエルってこんな強かったのか・・・。
 長政MUGEN入りさせたいなぁ。スプライト全然足りてないから自分で書かないといけないけど。(ってか現在制作したいなーと思ってる手描きキャラ10体くらいいるのですが。)

■絵
 全然ダメだぁ・・・(絶望)
 全く思い通りに描けない。技術力が足りてないのに理想が高いから自分の絵の欠点ばかり気になって何描いても満足感が得られないのですよね・・・。同じこと前も言ってましたが。

■めぐねぇ
 カオス同盟さんがめぐねぇを公開されたので遊んでみました。まだα版とのことなのでコメントしづらいけど。
 SFF見てみると小ポトレの前に大ポトレと黒いものが置いてあったのでそれのせいで小ポトレが色化けしてるのかな?順番入れ替えたら直りました。

■トランスフォーマーデバステーション
 トランスフォーマーの新作TVゲームです。うちではまだ記事を取り扱っていませんでした。動作がかなりかっこいいです。MUGEN入りさせるうえでかなり参考になりそうですね。
・公式トレーラー


・各キャラに焦点を絞った公式トレーラー


・今回公開されたディセプティコンのブリッツウイングのトレーラー
https://www.facebook.com/transformers/videos の「Less than a month away. Twenty-four days actually, if you’re counting」


カテゴリー:ニコ動のMUGEN | タグ:
コメント(2) |トラックバック(-) | 2015年09月14日 (月)21時22分

素朴な疑問

 ニコ動で(ほかの動画サイトでもだろうけど)動画自体と関係ないコメントをすると嫌われるじゃないですか。特に淫○とか。僕はこうのネタはあまり好きではないのですが、流行というものは作られるものであり、それが広まり、定着すれば結果としてネタとなるのかなーって思いました。

カテゴリー:ニコ動のMUGEN | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年09月08日 (火)00時55分

MUGENにおけるSAIの有用性

 コメント欄でちょっとお絵かきツールの話になったので私の使ってるSAIってソフトについて記事を書いておきます。

 例えばの話ですがAKOFシリーズの一環として緑色の禍忌改変キャラを作りたいなーと思い立ち、緑色の禍忌のポトレをSAIで作ろうと思います。
 使うのはこのネットで拾ってきた禍忌画像
まがき
 普通の画像です。これをSAIで開きます。

 以下、続きを読むからどうぞ(画像が非常に多いのでご注意)
 

カテゴリー:キャラ関係 | タグ:
コメント(3) |トラックバック(-) | 2015年09月07日 (月)07時11分

ブログ設定

 (ブログの設定に関して)おかしいな・・・設定変えた覚えがないのに一部変わってる気がする。具体的に言えば簡易モードがONになってたり環境設定が一部変わってたり。怖いなぁ・・。一応パスワード入れ替えておきますか。面倒ですが皆さんもパスワードとか定期的に変えておいた方がいいですよ。

 でも乗っ取りなんてありえないと思うし(だって俺のブログ乗っ取る意味がないし)ひょっとしてクッキー消去が原因なのかな?私のPCってたまにニコ動全然つながらなくなるときがあって、その時にクッキー消去してるのです。あれ?でもFC2ブログの設定は私のPCに保存されているわけではないので・・・・・んんん???
 まぁいいか。
 多分寝ぼけているときに色々設定弄ってしまったのでしょう。


 ■ところではや9月です。今年もあと1/3だと思うと1年なんてア゛ーッ!という間なんだな、と思います。
 MUGENの話ですがカッコイイ技の構想などを毎日考えており、思いついたのをメモしています。後で見ると微妙だったり。しつこかったり派手じゃなかったりで実際にキャラ作成した時に使えそうなものなんて微々たるものですが。私はセンスが無いのでかっこいいキャラ作れるか不安。
 
 それに、作るときはネタ成分も含めたいなぁ。typeMみたいにかっこよさと面白さを併せ持ったキャラにしたい。原作ネタもぶち込みつつ、オリジナル技も入れたい。でも欲張りすぎるとちょっと良くないかも。もっとコンセプトを絞った方がいいですかね。


 ■さて、既存キャラの改変キャラ制作の方に関してですが大方の方の御期待通りこれっぽちも進んでません。
 先日公開場所にあげた某キャラですがtrigger1の下にtriggerallを平然と書くなどのミスが見つかり恥ずかしくなって速攻で公開停止しました。そもそも元キャラの良演出だけでキャラとして成り立っているクソ改変だったのでこれでよかったです。

 ■QTFについて。この前ボロクソに叩きましたがなんだかんだ言って好きです。特に前回のアーシーの話は久々にクスっときました。声優ネタ全開なのは相変わらず気に入りませんが。

 ■マスターピースアイアンハイドについて 
 ふざけるな!!!!!!!!!その腰につけてる赤いパーツ何なんだよ!そんなものG1玩具にもアニメにも無かっただろ!!顔もなんか違うし太もも異様に細くてプロポーションに力強さがないしで微妙。スルー確定ですわ。この金型ラチェットにも使うんでしょ?その時には改善しててほしいけど多分無理だろうなぁ・・・。

 ■ユナイトウォリアーズについて
 最高だあああああああ!!既にスペリオンとメナゾールを購入済み。ガーディアンとグランドスカージも予約しております。これはいい!トランスフォーマー知らない人にもお勧めできる良玩具です。特にスペリオンは文句ないレベル。手足を自由に組み替え、自分好みの巨大ロボを作るというG1のコンセプトそのままにデザインを一新し、伝統と現代らしさを兼ね備えたデザインになっています。メイヘム突撃隊なんかも海外では発売決定されているそうですが日本人が購入するのは難しそうですねぇ・・。このシリーズはコンプリートしたいです。

 ■絵について
 描いてますよ。ただしオリキャラを。私はTFに関しては別腹ですがそれ以外に関して言えば既存キャラの二次創作より自分の創作したキャラを考えている方が好きですね。

カテゴリー:未分類 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年09月06日 (日)18時49分

髪の毛の動き

幽々子でこういうモーションあるんだけど人を真上で見るシチュエーションが無いからどうやって書けばいいか分からない。


 髪の毛の動きって難しいですよね・・・。


カテゴリー:ドット絵勉強 | タグ:
コメント(5) |トラックバック(-) | 2015年09月05日 (土)00時57分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。