TFをMUGEN入りさせる途中ブログ


いろいろやってます。迷走中 

プロフィール

RIZ

Author:RIZ
RIZ です
トランスフォーマー大好き
絵描いたりしてます。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

あの有名キャラ

ザガン完成縮小版


 志貴改変の中で一番好きです。

 私はこのキャラを希望絶望で知りました。あの「当たりそうで当たらない感じ」は見ていて凄くひやひやしますが、バトルに緊張感と感動を生み出す、彼を象徴する要素だと思っています。

 私もロマンとドラマに満ち溢れたキャラつくりたいです。



 ってか勝手に描いたんですけど大丈夫ですかね?問題があるようでしたら消します。
スポンサーサイト

カテゴリー:雑談と絵 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月31日 (日)22時58分

【MUGEN】狂ったアンデルセン軍vsアーカード軍ランセレ大会 パート7



 カオス同盟さんの動画にて私のトランスフォーマーステージが登場しました!!
 とても恐縮&嬉しいです。自作のものが動画に登場するとやはり製作者としては喜ばしい限りですね。動画見ていた時突然背景にTFが出てきたので驚きのあまりしばらく放心状態でした(笑)
 ただ、ステージツールで作っただけなので正直、堂々と自作と胸を張って言えないという・・・。ステージの記述も少しずつ勉強中ですが完璧に理解するのにはまだまだ先かなぁ・・。

 とにかく、カオス同盟さんに感謝!
 本来でしたらご本人のブログの方に書かせていただくのが筋ですがまだ動画の記事が上がってないようなのでこちらに書かせていただきます。すみません。

 今回、改めて改善点など発見できたので(主にzoffsetが低すぎて特殊ゲージ持ってるキャラが特殊ゲージに被るって点と背景画像の粗さかな)次につなげたいです。

カテゴリー:ニコ動のMUGEN | タグ:
コメント(2) |トラックバック(-) | 2015年05月30日 (土)15時13分

既にMUGEN入りしているトランスフォーマー

 ※この記事は数日前に描いたものです
既にMUGEN入りしているもの

 このブログは「トランスフォーマーをMUGEN入りさせるブログ」ですが、実際のところ既にトランスフォーマーはMUGEN入りしています。作ったのは海外(多分中国)の方です。
 そのホームページは削除されていて、現在は公開されていたキャラを入手することはできません。わたしは何とか数体だけですが入手できました。

 公開されていたのは
コンボイ・メガトロン・ランボル・サンストリーカー・ショックウェーブ・サウンドウェーブ・ロディマス・ガルバトロン・リフレクター・スタースクリーム・スカイワープ・サンダークラッカー・エリータワン・クロミア・ダイアトラス・ジンライ・オーバーロード・アイアンハイド・マイスター あと、ユニクロンも製作されてたみたいですね。全てG1です。
私が現在持ってるのは最初に言った5体のみです。

 まず、readmeが同梱されてなかったので動画使用とかよくわからないのですが内容を見てみると、全てD0仕様で手描きドットです。KFMを参考に作られたのかな。参考と言うか、一部ボイスがそのまんまカンフーマンの声だったりします。更に何故かサンストリーカーのボイスがケンシロウというね。

 ロボットなので、初期atk defは高めに設定されており、体格もかなり大きい(リーチが広い)のでAI次第では結構強くなると思います。(凶には届かないですね)

 他には別の作者さんですがウルトラマグナスとライオコンボイがMUGEN入りしていますね。
 こちらは動画でも稀に見かけることがあると思います。特にウルトラマグナスはオワタ式として有名。

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月29日 (金)01時16分

ストロングアーム

試作2

 いきなりスタースクリーム作るのは難しいんじゃないかと考えて彼を作る前にストロングアームをMUGEN入りさせようかと思ってました。

 ストロングアームは現在やってるトランスフォーマーアニメのトランスフォーマーアドベンチャーの正義の戦士、「オートボット」の女性戦士ですね。今までTFの女性キャラって人間の女性みたいにナマっぽいプロポーションのキャラ多かったのですが彼女はゴツいので注目を集めるとともに、いざ放映が始まるとそのキャラクター性とのギャップがウケて人気キャラとなっています。

 取りあえず上の画像は試作したドット絵です。Win版MUGEN専用キャラだったら256色以上使えるんですよ・・ね?
しかし、1枚絵描いただけで結構時間と労力使いましたな。私は結構描くの早い方なんですが…。
 やはりドットからキャラ作成するのって難しいですね。多くの人が挫折した部分でもあるなと、やってみて実感しました。


 ところで、最近MUGENばっかやってて学業の方がおろそかになっていました。
 しばらく勉強の集中したいのでこちらの更新が途絶えるかもしれません。すいません。

 追記
 いくつか記事を書き溜めて予約投稿します。1週間程度に一度記事を公開予定です。

カテゴリー:キャラ関係 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月27日 (水)20時40分

スタスクの目標?

 ジバニャンがMUGEN入りしたんですね。ジバニャンの声優さんはサイバーボッツでデビロット姫(スーパー8)やってた方で個人的に好きな声優です。
デビロット姫


 さて、スタースクリームの仕様についていろいろ考えていました。
 トランスフォーマーは生命体ですがロボットでもあるので重い挙動・重量感を表現したいのですが、トランスフォーマーの中ではスタースクリームって素早い方と言うか、高いスピードを誇ると思うのでその点の加減が難しい。

 しかも、彼は空中戦では無敵の機動力を誇りますが地上では明らかに空中よりも動きは鈍重なのですよ。

 だから、空中時と地上時でも異なった動きをするはずです。
 MUGENに落とし込む上でもその差を表現しないといけない…みたいなことは前にも言った覚えがあります。更にはあの時は地上では投げキャラ・空中ではコンボキャラにすると言いました。

 が、ここを今悩んでおります。キャラの方向性は製作する上で非常に重要な要素になるはずなのでここをテキトーに決めたくないのです。

 まず、地上では投げキャラ

 イメージとしては私が好きな荒ぶる大地の社とかパワータイプのキャラを想像してたのですが、別にスタースクリームはスピードタイプであってパワータイプじゃないんですよねー・・・。

 それに投げキャラって1挙動1挙動を慎重に動いて、何とか近寄って大技を決めるキャラじゃないですか。私にそんな精密なAI作れる気がしないんですよ。
 やる前から諦めてどうすんだ!って声が聞こえそうですが、一般の格ゲーでは投げキャラはキャラ対策しっかりして相手の挙動見極めて人読みもして・・・つまり、豪快な動きとは正反対に緻密な計算が必要なキャラですが、何千とキャラがいるMUGENという格ゲー(?)においては、キャラ対策なんて神クラスでもない限りないしAIに人読みもクソもないし、投げキャラってそもそも不利なんじゃないかなーと思うのですよ。

 だから、地上戦は投げキャラでなくなると思います。代替案としては他のジェットロンに依存して戦うストライカーメインのキャラになるかも。
ジェットロンと


 次に空中。
 私、かっこいいコンボ考えてたんですが全然思いつきませんでした。私のセンスの無さもありますが、正直に言って最大の理由が原作でビーム撃つ以外何もしてないってことなんですよ。
 スタースクリームは両腕に装備された「ナルビーム」というレーザーライフルで戦いますが原作でかっこいいアクションシーンなんて皆無です。
画像1

 アクションシーンの絵を描いててなんか違うなーと思ったらやっぱり原作でアクションするイメージが無いからなんですよねぇ。かといってビーム主体の遠距離キャラにする気もないのです・・。

 空中では原作北斗キャラのような華麗なコンボ決めるつもりでしたが無理そうです。
 

 私は、スタースクリームを強くて、流麗で、動画映えして、原作愛に満ちたキャラにしたいんですよ。
 ・・・キャラ製作って難しい・・。

カテゴリー:キャラ関係 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月26日 (火)19時39分

脱エアMUGENブログ

 一応このブログはMUGENのブログですが今まで「あれやりたい・これやりたい」を言ってるだけで何かキャラ・ステージをアップしたわけでもなく技術面を勉強するわけでもなくキャラや動画をレビューをするわけでもなく・・・エアMUGENブログもいいとこだったので今回個人的に作ったステージを9コ公開します。(これで立派なMUGENブログの仲間入りだぜヒャッハー!!)

 全てトランスフォーマー関係の1枚絵を背景にしただけのステージです。低クオリティです。
 ちょっと気になる方。持ちステージ数を水増ししたい方はどうぞ。

http://ux.getuploader.com/RIZmugenuploda/

 あと、現在この記事書いてる段階でこのブログ訪問してくださった方2人なんですけど、以前仮面ライダー玩具のレビューサイトやってるときはブログ作って間もない時でも1日20人くらい来てくださってましたね。
 MUGENとライダーのジャンルとしての人気の差を考えても情けない数字です。内容をもっと充実させたいですが、現在のところステージ製作くらいしか実りある活動できません!ってかステージ製作すらやってる時間がなかなか見つけられません。
 
 今の私のブログの中身の無さを考えると2人来てくれただけで嬉しいことですが・・・まぁ徐々に増やしたいですね(笑)

 他のブログとリンクさせてもらえれば人増えやすいんじゃないかなーと思いますがね。他人頼みはちょっとね。







 リンクしてくださる方大募集中ですぅ!!

カテゴリー:ステージ関係 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月25日 (月)22時45分

ドットの大きさ

比較1
 私まだまだ不勉強でたまに聞くD4とかD0の言葉の意味が分かってなかったのですがVideo WinのDoubleRes=〇の数字を指していたんですね。で、この〇の数字がキャラをMUGEN上に登場させる時のドットの粗さに直結すると。
 例えば↑の画像は某動画のスクショですがD4設定になってるでしょう。と言うか最近のMUGENはD4が主流なのでしょうね。D4対応のキャラはD0のキャラより4倍細かくドットをMUGENで表示させることができる。

 つまり、D0MUGENだったらD4のキャラは0.5×0.5に圧縮されて、D4MUGENだったらD0のキャラは2×2倍に拡大されて登場すると。

試作2
 スタスクはD4規格でドット打ちますね。
 大きさに関してはラオウと頭の位置が並ぶくらいがいいなぁ。MUGENにおいてもデカイキャラはいますが(プロトオメガとか)それほどまでいかなくとも、普通の人間より大きいくらいがいいな。
基本のポーズを屈んだ感じにすれば同じ身長でも実際の身長はもっと伸びますし、いいですね。

img125縮小
 これはノートに描いたスタスクですね。絵も字も汚いですが備忘録に。

追記
ラオウと頭の位置が同じくらいなら相当バカデカくなることが判明。横幅もありますしね。
ラオウの目~鼻くらいに頭頂部がくるようにします。




カテゴリー:キャラ関係 | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月24日 (日)17時01分

ランセレクレイジーバトル2 OP


2来たかー!

演出面で参考にしたいなと思ったキャラは
マブカプ勢
サイクロイド
カイ
マスター守矢
ワーロック
ブロントさん
背に恐怖を背負った妖夢
ラオウ

 でした。多い。
 特にワーロックは個人的に好きなキャラでもあります。kuron氏のワーロックってバトルが始まった瞬間ポンデリング投げてそっから一気に接近して畳み掛けますよね。あの無駄のない動きがめっちゃ好きなんですよ。心地よいガン攻めです。
動画に出ては無いですけど機皇帝ワーロック∞とか荒ぶる大地の社とか置きロバート滅茶苦茶好きです。

 このキャラ達ってわかりやすいです。機皇帝ワーロック∞ならポンデリング当てれば勝ち。
 荒ぶる大地の社ならゲージによるけど1回投げれば勝ち。
 置きロバートなら置けば勝ち。
 みたいにそれぞれ長所がわかりやすい。そして決まればスカっとする。このタイプの狂キャラは多いけど、私の知ってる中ではこの3人が一番好きです。

 あとブロントさんの黄金ループとかいいですよね。あの落としそうで落とさない感じと、1発の黄金鉄塊で結構ゴリっと減るとことかいいです。あと、ぬにの盾発動中は完全に無敵という部分とか。
 私、ゴリ押しガン攻めキャラ大好きですけど、硬いキャラも好きなんですよね。
 耐性高いキャラ好きだし、単純に防御力が高いキャラも好きです。

 スタースクリームなんですが、地上では緩慢な動作から高い威力の一撃で戦う投げキャラかつ、空中では高速で移動しながらコンボを刻むスピードタイプのキャラにしたいのですよ。ジェットロン(航空戦力)なので空中では自由自在に動ける感じを出したいのですねー。

 火力なら  地上>空中 
 コンボなら 地上<空中
                    ってことですね。

 コンボはドラクロを参考にしたいですね。彼は私が最初に見たMUGEN大会の主人公VSボス連合の最後に登場して、見たときは正直な話、「誰だこいつ・・。最後の最後に知らないキャラかよ」みたいに思ってたのですがコンボ見た瞬間惚れましたね。シークバーで何度も繰り返し見てその度にうおおおーっ!!って盛り上がってました。

 あと、上記は全てロボットモードの話なのですがトランスフォーマー語るうえで欠かせないビークルモードの存在について触れておくと、基本的にロボットモードで戦うのですが、ビークルモードはゲージ技で出す以外に一定時間変形して空中から爆撃するモード作りたいですね。(多分これ狂キャラ版のみのモードになると思います。例えるならフォボスの空爆)

 今はかっこいい演出のキャラを見て技・コンボの参考資料をどんどん増やしていきたいです。
 MUGENに限った話ではなく、「今の動きかっこいい!!」みたいなシーンはできるだけ覚えていきたいです。
 それだけだと、どっかで見たキャラにしかならないのでオリジナルのかっこいい動きも出せたらいいなーと思います。

カテゴリー:ニコ動のMUGEN | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月24日 (日)11時53分

ジェットロン部隊

ビットストリーム・ほっとりんく・サンストーム
 トランスフォーマーには色が違えば別人という言葉があります。
 これは、例え同じ形状のトランスフォーマーでも、色が違う者同士は別人であるということを意味しており、例えば上の画像で中央上にいる赤い奴はスタースクリームなのですが、その左右にいる同じ形状で色のみ違う黒い奴(スカイワープ)と青い奴(サンダークラッカー)は全く別人で、兄弟だとかそういった設定はありません。下段の左から、ラムジェット、ダージ、スラストも似た形状をしていますが全員別人で、兄弟設定は無いです。

 このへんトランスフォーマーの独特なところで、こいつらはそっくりな外見を伴ったキャラ達ですがあくまで全くの他人同士という面白い関係を持ってます。
レインメーカーズ
 ↑の画像は左からサンストーム、ホットリンク、ビットストリーム
ジェットロン
 ↑の画像はレインメーカーズの3人。左からアシッドストーム、名無しのジェットロン(ファンの間での俗称はシーストーム)、(同じくイエローレインメーカー)
こいつらも(詳細な設定が無いのですが)血縁関係のない他人同士なのでしょうね。

 さて、ここからMUGENの話。
 同型の色違いと言うのはキャラ製作において非常に有利な特徴と言えるでしょう。色を入れ替えるだけで他人にできるのですから、スタースクリーム1体のドットを打つだけでそいつの色を変えて上記12体の別人キャラを作れるんですよね
 と、言っても現在のところスタースクリーム製作しか考えてないし、他のジェットロンの面々はストライカーにして出すつもりです。しかし、(スタスクを除いた)11体がストライカーとはなんとも楽しそう。

 凶悪版スタスクだったら、1体ごとに違う属性仕込ませて(例えばスカイワープの攻撃はオバフロ、サンダークラッカーは落下死、ラムジェットはOTHキラー、ダージはアーマー貫通・・・みたいに考えたら胸が膨らみますね。そしてゲージ大量に必要とする大技で全ストライカー一斉に飛び出してジェットロン集合!みたいなグフフ・・・。


 でもね、これ一つ一つの凶悪技術を勉強しないといけないし本当にどれだけ時間かかるんだって感じがするよ。

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月23日 (土)23時30分

トランスフォーマー語り1


MMDトランスフォーマーもっと流行れー

 ところでMUGENやってる層とトランスフォーマー知ってる層ってあんまり被らないよね。被ってるのかな。
 トランスフォーマーは30年前にアメリカで誕生した玩具とアニメが現在まで続いて世界一有名なロボット玩具シリーズと言われてるけど日本での知名度ははっきり言って低い!
 トランスフォーマー(以下TF)の玩具は日本企業のタカラトミー(当時タカラ)が作っていたものをを世界的玩具メーカーのハズブロが「トランスフォーマー」という名称と共に売り出したものであり、そういった意味では日本がなければトランスフォーマーは存在しなかったし発祥の地・・・ではないんだけど確実に日本はTFにとって特別な場所であるはず。
 
 日本以外の国でのTFの人気はとてつもないもので、実写映画化でさらにブランド力を高めて今ではハズブロの主力玩具シリーズとなってる。日本以外では。
アニメイテッド
 世界のガラパゴス日本では玩具もガラパゴスであり、日本ではロボットと言えばガンダムやエヴァ、後はマクロスとかヒーロー戦隊のロボが有名で売り上げも高い。TFは売れてないわけではないけどどう見たってそんな売れてない。だから日本でTFといっても「名前は知ってるよー。」とか「映画観たよ!」とかそんな反応ばっかりだったのですよ。

 でも、私最近思うのがTFファン増えてきたなってことなんですよ。特に女性が。例えば今トランスフォーマーUAってスマホゲーがあるんですけど意外なほど女性プレイヤーが多い。可愛くデフォルメされたTFキャラったちは従来のTFファンであるオッサン達向けと言うよりかは本当に女性向けの印象がありますね。更にPIXIVでTF検索したら女性が描かれたTFが多いこと多いこと!(腐向けのも含めて)
 いいことだと思います。
 ネットうろついてたらたまに女性ファンが増えるとコンテンツが腐るとかいう輩いるけどそれは間違い。新規ファンが加われば絶対に環境は変わるけど、それこそ変わらないものは滅びるんですよ。

 前例は恐竜とか江戸幕府とか数えきれないほどありますしね。

 ってなわけでTFもっとはやれ~

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年05月23日 (土)22時59分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。