TFをMUGEN入りさせる途中ブログ


いろいろやってます。迷走中 

プロフィール

RIZ

Author:RIZ
RIZ です
トランスフォーマー大好き
絵描いたりしてます。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告 | タグ:
|コメント(-) |トラックバック(-) | --年--月--日 (--)--時--分

Transformers: The Last Knight

 この記事は宣伝兼自分用のメモですw

「Transformers: The Last Knight (トランスフォーマー5)」  公開日 2017年6月23日
バンブルビー・スピンオフ 公開日 2018年6月8日
「トランスフォーマー6」 公開日 2019年6月28日

今年から1年間隔で実写映画版TFをやるみたいです。楽しみですね。
スポンサーサイト

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(1) |トラックバック(-) | 2016年07月11日 (月)21時08分

【ニコニコ動画】QTFⅡ第7話の今週のカットされた部分



 なーんか面白くないな・・・。

 やっぱ自分の中であまりトランスフォーマーたちに直球な下ネタ言ってほしくないってのがある。

 私自身下ネタ好きですよ、今、下ネタという概念が存在しない退屈な世界をウキウキしながら見てる男ですよ。でも、ちょい前で
言ったとおり、トランスフォーマーで下ネタはあんま受け付けられない。
 だって子供見れないじゃん。それにナマモノの人間がするならともかくロボットが下って・・・そこに違和感を感じる。

 一番気に食わないのが30年もの歴史あるトランスフォーマー達が、ただのウケ狙いのために中の声優全開にしてキャラ崩壊してること。 これさ、別にトランスフォーマーでやらなくていいよね?ただの声優のフリートークショーでいいよね?

 制作側からキャラ愛を感じられない。声優暴走させればウケると思ってるんじゃないかとさえ思える。
 しかも、このQTF見てる人はこれまでのコアなファンだけでなく新規の方々が多いみたいだし、そういう人はこれを見て「トランスフォーマーってこういうアニメなんだ」って誤解が広まっていくのがすっごい悔しい。メガトロン様やショックウェーブはこんなこと言わないのに・・・。



 時代は変わってくしシリーズも30年続いたんだから転換点だってのはわかる。

 でも、俺は納得できない。これはトランスフォーマーではない。トランスフォーマーのブランドネームを使って声優トークショーを垂れ流す下品な番組だと思う。

 ・・・そんなわけで私自身、キュートランスフォーマーが納得できる番組だな、と再び思えるまで動画レビューはしないことにします。自分が面白いと思えないものを他人に宣伝しても価値がないので。

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年08月21日 (金)20時19分

トランスフォーマー一覧について

 ポチポチwikiペディア見ながら追加してるトランスフォーマー一覧の記事ですが、分量が多すぎてキーボードの入力と文字の反映にラグが出る程になりました。おかげさまでかなり編集がツラいです。
 
 もともとこれは私自身TFを全部知ってるわけでないし、知らない部分の知識を埋める&ちょっとでも宣伝と言うか、他の人に知ってもらう手助けになればいいかなーと思って始めた自己満足企画です。が、私自身ここまで多いと思っていませんでした。
 あんまり気が進みませんが各シリーズとキャラクターのページを分けることにします。その方が見やすいでしょう。ですが、なかなか忙しいので先になると思います。

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年08月14日 (金)20時57分

1週間限定公開】QTFⅡ第6話「さらに新しいトランスフォーマーへの道



  ドリフトは近年誕生したキャラなのですが映画にも出演し、高い人気を獲得しておりますね。

 今回は結構面白かったです。正直前回とかはゲストのロディマスがあんまり喋ってなかったり見どころが少なかったので・・・。七掛けだから、映像面は仕方ないとして声優のアドリブトークで盛り上げていってほしいですね。それとEDにスキッズなどが追加されてましたがハウンドは出ない決まりでもあるの?
 
 あと、これ前から言おう言おうと思ってたんですが、司令官だけでなく、ビーも若干オイル漏らしてるよね

 次回はクリフ(CV蒼井翔太さん)が登場。

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年08月10日 (月)23時36分

トランスフォーマー:ロストエイジを生き延びた、日本ものづくりを継ぐ者――デザイナー・大西裕弥インタビュー ☆ ほぼ日刊惑星開発委員会 vol.157 ☆

ttp://ch.nicovideo.jp/wakusei2nd/blomaga/ar620789

 確かに、全体の一部だけやるって今の時代増えてるし当たり前ですらあるよね。プロジェクトやるときは個人個人で分割して担当を決めて・・・って。

>海外では外部のデザイナーが企業と対等な関係を結んで、緊張感を持って面白いデザインを出しているんです。日本ではデザイナーの名前はまず出さないですよね
 
 日本は企業>社員が当たり前だしね。私は恥ずかしながら外部のデザイナーと聞いて初めて日本の玩具もタカラトミーの開発陣が全部デザインしてるわけじゃないんだって知った。この場合の大西さんのデザイナーには外部も内部も含んでるんだと思うけど、確かに日本の製品ってどこの会社が作ったか書いてあって誰が作ったとは書かれてない。
 欧米はどうなんだろうか。


>万博には「未来はきっとこうなる!」という強いビジョンがありましたよね。本当なら車は今、空を飛んでいないといけないはずなんです。でも実際は未だに四輪で走っていて全然進歩していない(笑)。もっともっと新しいビジョンを見せるようなプロダクトが必要なんです。

 日本の黎明期も明けて今の社会は不安ばっかり・前途多難すぎて将来に期待しなくなった人が増えたから、夢を語りづらいのだろう。悲しいな。
 そんな中、世界で最も有名なロボット玩具シリーズのデザイナーとして大西さんは自分にできることを熱く語っていてかっこいい。まさに世界を牽引するって感じだ。自分もこんな風になりたいなぁ。


 あと、デザイナーズレビュー始めたのが大西さんの提案だと知ってびっくり。最近停滞してるけど再開してほしいです。

カテゴリー:トランスフォーマー | タグ:
コメント(0) |トラックバック(-) | 2015年08月08日 (土)03時38分
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。